キレイモとコロリーの脱毛効果を比較!お得なのはどっち?

キレイモ コロリー

どうせ脱毛するなら、全身脱毛で時間をかけずにお手入れしたいですよね。

でも、脱毛サロンってたくさんあるから、どこでお手入れしたらいいのか迷ってしまう、という人が多いのではないでしょうか。

それに、費用が安いと「予約が取れないかも」とか「何か別途料金がかかるのかも」と、不安になってしまいます。

ここでは、キレイモとコロリー(現コロリー)の料金、脱毛効果、予約方法などについて詳しく比較していきます。

キレイモとコロリー!全身脱毛の料金はどっちがお得?

キレイモとコロリーの全身脱毛どちらがお得なのか、6つのポイントをもとに見ていきましょう!

キレイモとコロリーの全身脱毛料金プラン!

●キレイモの全身脱毛料金プラン

・月額制 9.500円
お手入れは、1回で半身づつとなります。

・パックプラン 
1回で全身のお手入れができます。

6回  114.000円
10回  186,200円
12回  212,040円
18回  290,700円
・学割パックプラン
6回  106,300
12回  202,900円
18回  274,100円
・乗り換え割り
他社からの乗り換えで、最大5万円の割引きとなります。

●コロリー(現コロリー)全身脱毛料金プラン

6回 122,400円
8回 163,200円
10回 204,000円
18回 367,200円
18回には、30年間の無料メンテンス保証が付いています。
 

キレイモとコロリーで全身脱毛が完了するまでの総額料金を比較!

キレイモの月額制とコロリー(現コロリー)の月額制と比較してみましょう。

キレイモの月額制は、1回に半身づつのお手入れとなりますので、全身のお手入れをするのに2回通う必要がありますので、9,500×2=19,000円となります。

コロリー(現コロリー)の場合は、サイトには月額9,500円と表示されていますが、小さな字で、12回契約を36回払いで支払った場合の料金ですと書かれています。

9,500円自体が割引されているキャンペーン料金なのです。

そのため本当の料金は、1回20,400となります。

キレイモの月額料金と比較すると、9,500×2=19,000円で、キレイモの方が1,400円お得です。

次に、キレイモの1回で全身のお手入れができるパックプランと比較してみましょう。

キレイモの12回で212,040円のプランと、コロリー(現コロリー)の12回244,800円のプランと比較しても32,760円もラキレイモの方が安いです。

因みに、コロリーは、2017年4月15日からミュゼ傘下となり、社名がColoree(コロリー)に変わりました。

キレイモとコロリーの全身脱毛キャンペーン!

キレイモでは、無料カウンセリングでハンド脱毛無料体験、月額9,500円が初回無料、ハワイ旅行プレゼント、学割、乗り換えキャンペーンなどが行われています。

コロリーでは、3か月分が無料となるキャンペーンが行われているのみす。

学割や他社からの乗り換えの場合だと、キレイモの方がお得ですが、一般的な新規契約であれば、コロリーの方がお得です。

しかし、キレイモの無料カウンセリングを受けただけでハンド脱毛ができるキャンペーンは、かなり魅力的ですね。

キレイモとコロリーのキャンセル料!

キレイモの場合、月額制は予約変更ができません。

それから、予約をした日に急用などで行けなくなると、キャンセルすることができないので、1回分が消化扱いとなります。

因みに、遅刻は20分遅れると1回分消化となります。

それから、パックプランの場合は、前日までのキャンセルと予約変更が可能となり、当日のキャンセルは1回分消化扱いにもなりません。

コロリーでは、当日にキャンセルをしてもキャンセル料がかかったり、1回消化扱いということにはなりません。

キレイモとコロリーのシェービング代はいくら?

キレイモの月額制では、施術前に自分でシェービングをしておく必要があります。

手の届かない背中、Oライン、うなじについては、無料で行ってもらえますが、シェービング自体を忘れて行ったり、剃り残しがあると、1回につき1,000円かかります。

パックプランでは、シェービング忘れがあっても費用はかかりません。

コロリーでは、シェービンは無料で行ってもらえますので、忙しくてシェービングができなかった時でも安心して通うことができます。

キレイモとコロリーの途中で解約する料金や手続きは?

キレイモでは、月額制で2回、パックプランで1回の施術が終わっていると解約手続きに応じてもらえます。

手続きは、コールセンターに電話をして書類を送ってもらうか、店頭での手続きとなります。

月額制は、手続き完了次第となりますので、月をまたがないように手続きするのがポイントです。

パックプランは、残りの回数の10%分の費用か、2万円の手数料がかかります。

計算をして安い方を支払います。

コロリーも電話か店頭での手続きとなります。

回数が残っている場合は、解約手数料がキレイモ同様10%又は、最大で2万円の手数料となります。

キレイモとコロリーの全身脱毛でコスパが良いのはどっち?

キレイモの方は、月額制とパックプランの2つのプランから選べますが、コロリーは月額制のプランがありません。

費用を安く抑えたい場合は、圧倒的にキレイモの方がお得です。

コロニーだとキャンセル料やシェービング料金などの心配をせずに通うことができる、というメリットがありますが、キレイモのパックプランを選べばコロニーよりも安くて、キャンセル料やシェービング料金の心配なく通えます。

それに、学生さんなら絶対にキレイモの方が学割プランがあるのでお得です。

キレイモとコロリー!全身脱毛が早く完了するのはどっち?

キレイモの月額制は、2回の施術で全身1回分となります。

施術時間は、約1時間です。

パックプランは、1回で全身のお手入れ可能となり施術時間は約2時間です。

コロリーは、1回で全身のお手入れができて施術時間は2時間くらいです。

早くそして、安く全身脱毛できるのは、キレイモのパックプランです。

それにキレイモは、脱毛器に冷却装置が付いているので、ジェルを塗ったり拭き取ったりする手間もなくスピーディーにお手入れすることができるんです。

キレイモとコロリー!脱毛範囲が広いのはどっち?

キレイモ、コロリー共に脱毛箇所に顔と、VIOが含まれています。

しかし、顔だけで比較してみると、コロリーは鼻下とアゴ周りのみとなっているのに対してキレイモは、鼻、おでこ、もみあげ、両頬、鼻下、あご、あご下の7か所と広範囲になっています。

しかも、希望すれば、眉上のお手入れも可能となっていますので、顔脱毛をしっかり行いたい人はキレイモがおすすめです。

それから、Vラインについてもキレイモは、3か所に分けて行ってくれますので、理想の形にお手入れしやすくなっています。

しかし、コロリーは、Vラインとトライアングルラインのみとなっています。

他にも、キレイモは肩のお手入れもできますが、コロリーは肩は含まれていません。

コロリーは下腹部の脱毛ができるのに対して、キレイモはお腹のみとなっていますが、お腹の範囲が広範囲になっていますので、下腹部もしっかりお手入れすることができます。

脱毛箇所は、コロリーが48か所に対してキレイモが33か所となっていますが、キレイモは1か所の範囲を広くしているだけなのでコロリーの方が広範囲という訳ではありません。

キレイモとコロリー!予約が取りやすいのはどっち?

キレイと脱毛ラボの予約の取りやすさを「店舗数の多さ」と「店舗移動が自由かどうか」をポイントに見ていきましょう!

キレイモとコロリーで店舗数が多いのはどっち?

キレイモは、全国に46店舗あります。

そして、コロリーは、全国に64店舗もあります。

どちらも、首都圏内には、26店舗ありますし、新店舗も定期的にオープンしています。

コロリーは、四国や沖縄などにも店舗展開しているのが特徴です。

人気のある脱毛サロンであっても、店舗数が少ないと、予約を取れなくて通うのが大変な場合があります。

しかし、店舗数が多いということは、それだけ予約が取りやすい、ということにも繋がりますね。

キレイモとコロリーは店舗移動が自由?

予約が取りやすいように、キレイモもコロリーも、店舗間移動が可能です。

だから、通っている店舗で予約が取れなくても、他店で空きがあれば予約を取ることができるので効率よくお手入れすることができるのです。

それから、キレイモとコロリーでは、高速脱毛機器を導入しているので、施術かかる時間を短縮して、スムーズに予約が取れるようにしています。

このように、予約が取れないストレスを感じることのないように、顧客の満足度に応えようと努力しているのです。

キレイモとコロリー!あなたにオススメなのはどっち?

費用を兎に角抑えたい場合は、キレイモの月額制がおすすめです。

月額制は、時間がかかりますが、すでに他店で脱毛経験があって、数回追加でお手入れしたいという人にもおすすめです。

そして、早く確実にお手入れしたい場合は、キレイモのパックプランがおすすめです。

小さなお子様がいて、急なキャンセルをする可能がある人にもおすすめです。

また、鼻下とアゴ以外の顔のムダ毛が気になっている、という人も顔脱毛をしっかり行えるキレイモがおすすめです。