キレイモvsディオーネ!料金プランや脱毛効果を比較!

キレイモ ディオーネ

脱毛サロンにもそれぞれ特徴があり、料金や脱毛効果にも違いがあります。

脱毛サロンキレイモとディオーネはどちらもこの業界では名の知れた有名なサロンとなっています。

それぞれを比べてみることで自分に合ったサロンがどちらなのかを知ることが出来るでしょう。

キレイモとディオーネ!全身脱毛の料金はどっちがお得?

キレイモとディオーネの全身脱毛どちらがお得なのか、6つのポイントをもとに見ていきましょう!

キレイモとディオーネの全身脱毛料金プラン!

キレイモには全身脱毛プランが月額で1つ用意されており、月額制は全身33箇所95,00円での脱毛が出来るようになっています。

これは月額制なのでコースのような契約が必要なく、行きたい時に行って脱毛することが出来ます。

コースは全身18回342,000円・全身12回228,000円・全身10回129,000円・全身6回114,000円のプランとなっており、割安なパックプランも用意されています。

パックの場合は6回はシェービング代OFF、10回は2%OFFとシェービング代OFF、12回は7%OFFとシェービング代OFF、18回は15%OFFとシェービング代OFFになります。

ディオーネの全身脱毛は全身脱毛(Lから4部位+Sから4部位選択)6回99,900円・12回198,000円と、全身まるごと脱毛(お顔除く全ての部位)6回210,000円・12回360,000円が用意されています。

キレイモとディオーネで全身脱毛が完了するまでの総額料金を比較!

キレイモとディオーネの全身脱毛が完了するまでの総額に関しては、基本となる6回で比較した場合の総額はキレイモが114,000円、ディオーネが210,000円となります。

毛周期に合わせて6回は脱毛を行わないと完了しないので、6回の費用だけで比較した場合にはキレイモのほうがかなり安価に脱毛を行うことが出来ます。

ただしディオーネには6回99,900円で全身脱毛できるプランも用意されているので、それを含めた場合にはディオーネのほうが総額が安くなる場合も有ります。

しかし全身脱毛する箇所も異なるため一概に費用面だけでの優劣はつけにくいと言えるでしょう。

回数が増えた場合もキレイモのほうが総額が安くなるため定期的に脱毛に通う場合にはキレイモのほうが費用負担が少なくて済むでしょう。

ディオーネの場合他のサロンと脱毛法が異なるため総額がどうしても高くなるという特徴がありますので、その点も考慮して総額料金と脱毛法を考えると良いでしょう。

キレイモとディオーネの全身脱毛キャンペーン!

キャンペーンはキレイモが全身33箇所全身脱毛の月額通常9,500円(税別)が初回0円になるキャンペーンを展開しており、ある程度の回数通う契約が必要にはなりますが続けて通いたい場合にはとても魅力的なキャンペーンとなっています。

ディオーネに関してはキャンペーンを展開しておらず、不定期で店舗ごとにキャンペーンを行うこともあります。

表立った大きなキャンペーンは現在のところありませんが、小学3年生以下の場合は10%OFFでの施術が出来るようになっています。

キレイモとディオーネのキャンセル料!

全身脱毛をキャンセルした場合のキャンセル料に関しては、キレイモの場合もディオーネの場合もキャンセル料と言う名目での徴収は一切行われません。

そのため急な用事で直前にキャンセルしても費用負担は必要ないわけです。

ただしどちらも1回分の回数は消費されることになるので、キャンセルした場合でも施術したと見なされることになります。

直前のキャンセルではなく前もって予約をキャンセルした場合には回数が減ることはありません。

キレイモとディオーネのシェービング代はいくら?

キレイモは月額制での利用の場合は1回1000円のシェービング代が必要となります。

パックでの契約の場合はシェービング代は無料になるのでパック利用のほうが余計な費用負担がありません。

ディオーネに関しては表示されている以外の費用負担を強いることはなく、シェービングに関しても無料で行って貰えます。

これは毎回脱毛の際に無料となるので、お金を払うことなく肌を綺麗に整えてもらうことが出来るシステムとなっています。

キレイモとディオーネの途中で解約する料金や手続きは?

キレイモを途中解約する場合には、コールセンターへ電話をすることで解約手続きの開始となります。

その場合残っていた金額は返金されることになります。

ただし月額制の場合は費用の返金はありません。

ディオーネの場合も途中での解約は可能となっており、解約金などの支払いは必要ない仕組みとなっています。

解約する場合には店舗に連絡し店舗に出向くことで契約を解除することが出来ます。

その際には返金もされますので無駄に費用を支払って返ってこないと言うこともありません。

キレイモとディオーネの全身脱毛でコスパが良いのはどっち?

両社の料金を比較した場合、コスパが良いのは圧倒的にキレイモのほうが安価でコスパが良いと言えます。

これは6回でも12回でも同様で、全てのコースでキレイモのほうが安価に施術が出来ます。

キレイモの場合月額制も導入されていますし、パック料金も大幅な割引がありコストを計算した場合にはディオーネを遥かに上回る安い金額での脱毛が出来ます。

ディオーネの場合は割引なども無いのでどうしてもコスパが悪くなるのは否めないでしょう。

キレイモとディオーネ!全身脱毛が早く完了するのはどっち?

全身脱毛のスピードを比較した場合には、キレイモよりもディオーネのほうがかなり早く全身脱毛を終わらせることが出来ます。

1回の施術で脱毛できる範囲はキレイモが全身全て、ディオーネも全身全てが範囲なります。

ただサロンによって部位の分け方が異なるので実際にはほぼ同等の範囲を脱毛できると考えてよいでしょう。

スピードに関してはキレイモが2ヶ月に1回の脱毛になるのに対し、ディオーネは脱毛法がキレイモとは異なるため最短で2週間に1回の施術が可能となります。

そのため完了までのスピードは圧倒的にディオーネの方が速いと言えるでしょう。

キレイモとディオーネ!脱毛範囲が広いのはどっち?

キレイモの全身脱毛範囲に関しては、全身33か所となっており顔やVIOも含む形となります。

ディオーネの場合はVIOは全身脱毛に含むのですが、顔に関しては対象外となり別途顔だけの脱毛コースの利用が必要となります。

そのため全身脱毛コースでの範囲の比較をした場合にはキレイモのほうが脱毛できる範囲が広く利便性が高いと言えるでしょう。

ディオーネは顔の脱毛が出来ないわけでは無いですが、全身脱毛コースに含まれていないのが残念な点です。

キレイモとディオーネ!予約が取りやすいのはどっち?

キレイと脱毛ラボの予約の取りやすさを「店舗数の多さ」と「店舗移動が自由かどうか」をポイントに見ていきましょう!

キレイモとディオーネで店舗数が多いのはどっち?

店舗数に関してはキレイモが全国に40店舗以上を展開しています。

特に関東に店舗が多く地方に行くほどまだ店舗数が少ないという形になっています。

ディオーネは全国に120店舗以上を展開しており、業界2位の店舗数を誇ります。

店舗の多さは予約の取りやすさに比例しますので、それを考えた場合にはディオーネのほうがキレイモの3倍もの店舗数となるので予約も取りやすい環境が整っていると言えるでしょう。

キレイモはまだまだ店舗が少ないといえます。

キレイモとディオーネは店舗移動が自由?

キレイモの場合店舗移動に関しては特に問題なく移動が可能となっています。

そのため予約がし易い店舗に移動して施術を行うことが可能です。

ディオーネの場合は基本的に店舗移動が出来ないシステムとなっており、Premium店からPremium店への移動のみ出来る形となります。

これはPremium店以外の店舗がフランチャイズなので直営店であるPremium店からの移動が難しいと言うことが考えられます。

そのため自分の通っている店舗によって移動できる出来ないが別れることになります。

キレイモとディオーネ!あなたにオススメなのはどっち?

出来るだけ早く施術を終わらせたい、費用負担を軽減したい、自由に施術をおこないたいという3つのタイプで考えた場合、出来るだけ早く施術を終わらせたいのであればディオーネを選ぶ方がかなり早く脱毛を終わらせることが出来るのでおすすめです。

費用負担を考えた場合には、月額制も導入してあるキレイモのほうがコスパも良く安価に脱毛を行えますのでおすすめとなります。

自由に脱毛をしたい場合には、店舗間移動の制限もないキレイモのほうが自由度が高いのでおすすめだと言えるでしょう。